気まぐれ猫魂。

オサレからはほど遠い初心者ベランダーの園芸備忘録。気まぐれに猫登場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッツ3兄弟

7

毎日ほんとに寒くなりました。最高気温は10℃超えしているのでまだしも、最低気温が0℃なんて日もあって、初心者ベランダーとしては植物たちの冬越しについて頭を悩ます今日この頃。先日も、一気に葉っぱが黄色くなり始めてたネコノヒゲを見て、思わず深く考えずにとりあえず室内に取り込んだところです。





取り込んでからネットで調べたら、ネコノヒゲって耐寒性の弱い植物で冬越しには10℃以上の気温が必要とあり、またよく参考にしているガーデニング花図鑑では寒さに弱くほとんど一年草扱い。翌年まで頑張って持ち越すより、翌年別の植物を植えたほうがいい とまで書かれていて、なんだかなぁ・・・ 正直悲しい気持ちになりましたよ。何が悲しいって、がんばって持ち越すより別のを買った方が気楽だよって抵抗なく勧められる感覚が。



ベランダーキャリアを積めば、それって普通に合理的な考え方なのかもしれないけれど、わたしゃウブな初心者ベランダーですから(笑)、うっかり放置プレイで枯れちゃうのは仕方ないやと割り切れるんだけど、特に丹精込めて育ててるわけではないのに健気に咲いたり育ったりしてるのを見ると、そう簡単に見捨てることはできんのですよ、特に、





つぼみなんかつけてると余計に。(^-^;)



ということで(?)とりあえず部屋に入れたネコノヒゲの他に、同じくネコと名のつく植物があと2つあるもんで、外に出しててよいものか.... とちょっと気になりました。キャットテールキャットミントなんですが。



キャットテールも、





寒風にさらされた影響か、じゃらしのような花がけっこう黒ずんでしまっていて取り除きましたが、葉っぱも枯れ気味。なので、とりあえず室内に入れました。

キャットテールの冬越しについて、これまたガーデニング花図鑑を見てみたら、

越冬は出来ないこともないですが、無理に越冬させるより、キャットテールの苗や花鉢を翌年買ったほうがイイかもしれません。



またそれかい!

一瞬、ネコノヒゲのことか?と見紛うほどにおんなじ内容。( ̄∀ ̄||)



てことで、とりあえず室内に撤収してみました。



続いてキャットミントはというと、以前から、





放置プレイ、かつちっちゃな見切り品を購入したこともあってか、終始ヒョロヒョロ感が否めない育ち方だったんですが、放ったらかしの割には12月に入ってから健気に新芽を出したりしてたので、





ヒョロヒョロをばっさり切り捨てて、こんな感じで室内へ。ええんだろか・・・



一応キャットミントの冬越しについても調べたところ、かのキャット系に厳しい(のか?)ガーデン花図鑑でも、寒さに強く関西以西では戸外で越冬可能 とある。うち、東京ですけどどうだろ。

ヤサシイエンゲイでは、耐寒性はあるので、特に防寒は要りません とのことだし、そもそもワタクシ神経質にやるタイプじゃないんで^^;、様子見ながら出したり入れたりしようかしらん。<ええかいな。



てことで、タイトルのキャッツ3兄弟となるんであります。





こうやって並ぶと、冬を迎えてのお疲れ感が出ちゃってるよねぇ。ネコノヒゲは、つぼみの行く末を見守りつつ、適当なところでバッサリ切っちゃおうかな。





およよ? ソファの影にもうひとりキャットさん。( ´▽`)











キャッツ4兄弟ですね。(^艸^)







ぽちっ↓と応援ありがとうございます。=^. .^=



ガーデニング初心者 ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

-7 Comments

海月: "No title"
んま、ロックんいいポジションをゲットしたね。
キャットミントは寒さに強いよ。ほかふたつは室内が安全かも。
繊細で写真に写りにくいキャットミントの花を手前に、後ろに金ちゃんを持って来たのはナイスだね(笑)

ガーデニング花図鑑は花屋さん視点だから、そのへん冷徹というか合理的なんだろな。
この人の「猫」に関するページを読むと、猫嫌いなのがわかるよ。
http://sodatekata.net/flowers/page/1210.html

↓ネモフィラ、トレーから移植だと、根が少しだけ伸びた段階よりも、株を持ち上げた時に土がぜんぶ根っこと一緒に出て来るくらいに張ってからのほうが安全かも。
でも自宅で数メートル移動する程度なら、葉っぱが3枚くらいのちび苗でも移植に耐えるみたいよ。
http://ameblo.jp/nkiyo/entry-11730748927.html
2015.02.02 17:54 | URL | #- [edit]
fm_nekoneko: "No title"
今日の記事、激しく同意しちゃいます。
私も、植物がまだ生きていると捨てることができないタイプです。
カラッカラに枯れてしまったら諦めるのですが、
ちょっとでも緑の部分が合ったら、がんばれーなんて声掛けちゃいます^^;
でも、園芸の達人たちの話を聞いていると・・・
思い切った伐採。思い切った廃棄。
が出来ないと、素敵なお庭にはならないのだな~と最近理解しました。
お好きな方達は園芸店で良く買っているのをみかけるけど、
ベランダからあふれたりしないの?と常日頃不思議に思っていたのです。
お花の見ごろが終わったらすっぱり捨ててしまうものなんですね~。

キャッツ3兄弟の年越し、応援しています。
2015.02.02 17:54 | URL | #- [edit]
めんまねえちゃん: "No title"
キャットミントとか、うちではベランダで越冬したから
大丈夫じゃないかなと思います。
ただ地上部は枯れ果てるかもしれないけど、
新芽は毎年出てました。まえのうちでは。
ただ、うちは家の中でも10度以下っていうこともよくあるから、
キャットウィスカーは何度も頑張ったけどだめでした(涙)。
日当たりとか、室温によったらぶじに越冬できるかも???
私もカエルのケージに入れてみたりとか、電気毛布をしいて、
アルミシートを敷いて、そのうえにおいて、ビニールで囲って. . . ってがんばったんだけどなあ。って、どんだけ寒いんだか。
私も、一年草といわれてもついあがきますね。できたら
長生きしてほしいし。
2015.02.02 17:55 | URL | #- [edit]
Chikaぽん: "No title"
ちゃんと冬越し対策考えてるのね!
やっぱりネコノヒゲは寒さに弱いのかぁ~・・・
うちのネコノヒゲもお家に入れないとまずいかしら?
でも姐さんとこの子と違って、もっと横に広がって伸びちゃってるし2鉢あるしなぁ(;´д`)トホホ

私がネコノヒゲを欲しいなって思ったのは、ブログのお友達が毎年「咲いたよ」って記事をあげてくれてて、それ見て可愛くて手に入れたいなって思ってたんだけど、そこのお家はお庭に地植えしてるのが毎年咲いてるのよ。住まいは関東だと思うんだけどね。
だから土に水苔でも被せれば、ベランダでも冬越し出来るかなって思ってたんだけど~。

確かに買ってからネットで育て方見たら一年草扱いでかかれてたけど、やっと手に入れたのを一年でポイするのは寂しいわ。
ビオラやジュリアンも寒い冬をカラフルにしてくれてるのにワンシーズンでポイなんだよね?だからあんなに苗が安いんだと思うが・・・
金魚草も一年草扱いだけど、我が家のど根性ちゃんは何年も咲いてたし、きちんと切り戻せば未だに生きてたと思うしさ。

季節ごとに素敵なガーデンやベランダをってなると、盛りの時を楽しんで、思い切って処分するのがベストなんだろうけど、私はビロンビロンに伸びちゃっても生きてればそのままにするな~多分(笑)
2015.02.02 17:56 | URL | #- [edit]
ドンタコス下僕: "No title"
以前、お渡ししたネコレンジャイの切り抜き画像だけど、
下僕の勝手なお願いだけど破棄して頂けますか?
aneさんの了解を取らずにやってしまった事なのでごめんなさいです。
2015.02.02 17:56 | URL | #- [edit]
管理人pantora: "コメントありがとう"
★海月さん
コメントありがとう!なのに返事遅すぎでごめん。(;´Д`)
花図鑑情報、すごく参考になったわ。猫に関するページには愕然。
つて、まぁこれが猫好きではない園芸家の一般的考えだろうね。
そういえば、シマシマ一家がエサをもらってた場所が、
いつもきれいな花が咲いてる手入れされた場所だったので、
花を管理してる人からクレームこないかどうか心配してたんだけど、
なんと花の管理をしてる人(個人の趣味&負担で!)がエサやりさんで、
いろんな意味で嬉しかったよねぇ。

ネモフィラ、既にトレーからは径6cmの土にかえるポットってやつ?に
植え替えてあるんよ。それだったらもう送っても大丈夫よね?
早く手元から放したいワタシ。( ̄∀ ̄||)

★fm_nekonekoさん
こちらもご覧くださってたんですね、キャッツ兄弟の年越し応援ありがとう。
なのにお返事遅くてごめんなさい。^^;
そうそう、がんばれーの声がけ。それまでの適当な管理のせいで枯れかけたりしてるんだけどね。
ステキなお庭は、見てもらうためのものだったりもするんで、
いろいろな考え方が出て来るんでしょうね。自然な植物でステキなお庭に仕上げてる方もいるし。
ただ、摘芯は必要なんですよねー、次のお花を咲かせるためには。
これって、人の社会でもいえるのかもしれんなーとも。上がつかえてると次が咲かないって。( ̄∀ ̄||)
2015.02.02 17:57 | URL | #- [edit]
管理人pantora: "コメントありがとう"
★めんまねえちゃんさん
コメントありがとうございます。お返事遅くてごめんなさい。^^;
キャットミント、今外に出してます。なんら問題なさそうです。( ´艸`)
ネコノヒゲ、確かに家の中でも新芽も出るけど枯れてもきてますわ、うちは10℃以上だけど。^^;
ワタシも冬の室内が寒くても一向に平気なんだけど、猫がきてから、
暖房つけるようになったかも。すべておネコ様中心ですわ。( ̄∀ ̄||)
矢羽さんからの芍薬の種、もうしばらくお待ちくださいねー。

★Chikaぽん
コメントありがとねー。ネコノヒゲを地植えで毎年咲かせてるお友だちすごいね。
他の園芸サイトでみても、やはり温室など温度の保てるところ・・・とあるけれど、
株が強ければ冬は枯れても確かに復活するかも。
横に広がってることに関しては、冬の間は短めにカットしちゃっていいんじゃない?
春になったらどんどん新芽つけるだろうから、カットして室内に入れるのがいいかもね、
簡単に移動できるのが鉢植えのメリット、ベランダーの特典よね。
ベランダ、すごいステキになったわね!! そのエネルギーがあれば、
何があろうと大丈夫!と思ったよ。落ち着いたら鍋でもしよう。^^

★ドンタコス下僕さん
了解しました。私に謝られることはなんらありませんよ。
しかしなぜにこちらにコメント?( ´艸`)
2015.02.02 17:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。